Topへ戻る
天然ヘナ
カプリで扱うヘナは
化学染料・合成成分を
一切使用しない天然植物成分100%で染める「オーガニータ」
さらなる上質な髪を求めるお客様に
「オーガニータ」をご紹介します。
植物成分100% ナチュラルに染める・トリートメントする
ヘナってなに?
○自然派の白髪染め&トリートメントです
化学の力に頼らず、安心して白髪を染めることが出来ます。
自然界には天然の色素を持つ植物が沢山存在します。
その代表がヘナであり、インドでは何千年も昔から使われてきました。
誰もが初めて私たちのヘナをすると驚きます。それは、白髪を染めるだけでなく頭皮を健康な状態に導き、傷んだ髪に、艶とコシを与える素晴らしい効果があるからです。
厳選された良質のハーブと、アーユルヴェーダの技術が織り成す絶妙な配合比率で、白髪を濃く鮮やかに染め上げます。真剣に健康と環境を考える人の為の植物成分100%です。
・敏感な頭皮に ヘアカラーでかぶれる方に
・補足少ない猫毛に ハリ・コシが出てボリュームアップ
・硬くて多い・くせ毛に しっとりまとまる素直な髪質に
・ダメージ毛・乾燥毛に 染める度にダメージを補修、艶を与える
ヘナってなに?
○なぜオーガニック認証が必要なの??
農薬や肌に害のある成分を使用しない、身体や環境に配慮したオーガニックコスメが注目されています。残念ながら日本ではオーガニック化粧品を審査する公式の機関はなく、統一した基準もありません。その為、無農薬やオーガニックの成分を少量でも使用すれば、自らオーガニックコスメとうたうことが出来ます。そうした中、より確かな安全と安心の指標となるように、あえて厳しい世界規準のオーガニック認証を取得致しました。第三者機関が認めてこそ、安心であると考えております。
ヘナの特徴
ハーブ原料
色見本
【科学染料入りヘナとは?】
美容室などで黒っぽい色で染める事ができるヘナを扱っているお店がかなりあります。
あれは純粋なヘナではなく、ジアミン系の化学合成着色料を含んだ混ざり物のヘナで、一般的にはケミカルヘナなどと呼ばれています。
本物の純粋なヘナは、染めるのに数時間かかるのが普通ですが、ケミカルヘナは比較的短時間で染まります。合成染料が添加されたヘナは、普通のカラー剤よりもジアミン系の化学物質の濃度が少ないとはいえ、頭皮に触れる時間が長いだけにかえって体に悪い影響が残ります。
ヨーロッパ各国ではこうした合成ヘナの有害性について研究が進んでいるようです。 ドイツでは既に合成ヘナの使用は禁止されています。
日本ではまだまだヘナに対する認識と取り扱いがあいまいで、多くの美容室・美容院でも手軽で簡単に発色する合成ヘナを多様しているケースが目に付きます。
そういったヘナを「天然」として売り文句にしている店は避けたほうがよいでしょう。
ヘナ施術
【注意事項】※通常のアルカリカラーと違うところ※
【1】時間がかかります。
通常のアルカリカラーの場合、塗布してから平均30分間放置しますが、100%ヘナ&ハーブは平均60分間の放置時間が必要です。
【2】施術当日は十分発色しません。
当日は白髪の部分が薄く緑がかった状態になります。2〜3日間、空気に触れる事によってブラウンに変化していきます。
これは、天然の緑の葉を切ると、空気に触れて2,3日で茶色くなる事と同じ原理です。
【3】黒い毛は明るくなりません。
白髪はブラウンに染色されますが科学的な脱色剤が入ってないため、黒い毛は黒いままです。


仏エコサートにオーガニック認証された天然成分100%でできた
ヘナカラーをより多くの方に知って頂くために
実際に施術されたお客様の率直な声をいただいております。

アンケートご協力くださりありがとうございます。
A.S様(50代)
A.T様(40代)
T様(40代)
Y.N様(60代)
C.I様(40代)
R.K様(50代)
S様(40代)
A.F様(40代)
F様(40代)
Y.M様(40代)
H様(30代)
Y.O様(50代)
A様
T様(80代)
T.N様(40代)
H様(40代)
N.M様(60代)
K.T様(40代)
E.S様(30代)
Y.S様(40代)
E.N様
炭酸泉&πウォーター